念願の旅行では、リビドーロゼの助けを借りまーす

まさしさんとの交際は順調に四か月目に入りました。

まさしさんの紳士的なところがとても好き。

彼は周りに人がいても、いなくても、同じように私に優しく接してくれる。

よく、結婚するなら親友にしたい相手を選べっていうけど、まさしさんはまさにそういう感じ。

そろそろもう少し関係を進展させたいところ。

そして、そして!先週のデートでは嬉しいアイデアが持ち上がった。

それは!今度のゴールデンウィークに実行する、念願の一泊旅行の計画なのだ~!

ぎゃー!!!嬉しいよー!!!!

行く先は箱根に決定したのだが、往復を運転するのは私なのです。

箱根、往路復路って、駅伝か! 笑

まさしさんは運転ができないのだけど、彼女の安全安心な運転に人柄を感じて惹かれました、という殿方の意見は実はよく聞くので、がんばりたいな。

この旅行が決定してから買った籐製のバスケットに、サンドウィッチを手作りして、迎えに行くのです。

このサンドウィッチは、ランチではなく、朝食なのです。

さてさて、車内の時間は貴重ですよ~。

秘策はベタな手作りモーニングだけではありません!

奥の手として、リビドーロゼも買っちゃいました!

この香りって、爽やかで大好きだし、落ち着く。

明日届くのだけど、車の中で、かすかに、かすかに漂うように、つけて行きたいと思っているのです。

彼に乗ってもらうにあたって、車の中を清潔にするのは鉄板なんだけど、よくある車用の香水って、ちょっと、私の中では遊んでる人ってイメージなんだよなあ。

車用はどうしても匂いがきついのが多いよね。

その点、リビドーロゼは控えめで、気持ちが明るくなる。」

香りは下から上に漂うらしいから、朝一でお風呂に入ったら、踵にこの「ABCコロン」を付けて出かけるべし!

はたして、彼は気づいてくるでしょうか~。

とってもとっても楽しみだなあ。

脱毛するなら医療脱毛。短期間で確実に!

私は沖縄生まれ沖縄育ちで、とても毛深いです。

同じ沖縄の子でも、私の家系は特に毛が濃く、地元では有名でした。

小学生の頃から腕、眉毛、口周りの毛がとても気になっていました。

しかし沖縄の、その中の離島で育った私はエステや医療脱毛という知識がなく、

また周りでいなかったため、剃ったり抜いたりして処理していました。

しかし剃ると皮膚を痛め、抜くと毛根が傷つき、肌への負担があることが気になっていました。

脱毛クリームを試したことがありますが、結局空き時間の間にピリピリと痛み、

しかも時間もかかるため、一度きりで終わってしまいました。

最近では脇脱毛が色んなエステで永久脱毛で安くでできます。

私も安さに飛びつき契約しましたが、エステ脱毛は効果が薄く、本当に長く通わないと毛が薄くなったと実感できませんでした。

結婚式前に友達から自宅用脱毛器を借りて使用したこともあり、毛は薄くなりましたが、効果は一時的で、

しばらくするとまた元の濃さの毛が生えてきました。

最終的に私がたどり着いた脱毛は、シミソバカス肝斑で悩みシミ取りクリームを処方してもらった皮膚科でした。

たまたま目にした受付のチラシを見て
思いつきで脱毛予約をしましたが、さすが医療脱毛。

全く効果が違いました。

あれほど頑固だった私の毛根が、どんどん焼かれ、行くたびに薄くなっていく実感がありました。

思いつきで予約したのでなんとも思っていませんでしたが、今では私が脱毛した金額よりもうんと安くでできる病院もあるらしいので、

最初からエステや脱毛クリームではなく、皮膚科などに行けばよかったなーと思っています。

ちなみに、顔の産毛もシミ取りレーザーで薄くなることがあるらしいです。皮膚科最強ですね。