スキンケアの基本的なやり方朝と寝る前に必ず行う

お肌の美を整えるためにスキンケアは欠かせません。女性としては時間のない時の朝は手抜きしたいと思いがちですが、手抜きは後々の肌の潤いに影響を与えてしまいます。時間がなくても基本だけはしっかりとできるよう、余裕を持つのは大切です。

基本は先にクレンジングを行いますが、このやり方もとても大事です。急いでいるからと爪を立てて慌てながらやるのではなく、しっかりマッサージをするように行います。マッサージをする事で肌のハリを保ちシワ伸ばしにも効果的です。

次に蒸しタオルでフェイスを覆い毛穴に詰まった悪いものを浮き立たせてみます。

その後洗顔をしっかり行いましょう。洗顔で気をつけるべき点は、しっかり洗顔クリームをあわ立てて行う事です。その後パックで保湿をしましょう。パックでの保湿は五分から十分が目安です。

朝のスキンケアのやり方は、コットンを使ってしっかりとフェイスを浸します。顔に摩擦を与えて傷つけてしまわないようゆっくり行います。その後美容液を塗ります。

これらの手順をしっかりこなす事で化粧のノリが違ってきます。化粧のノリがイマイチという時は、自分のスキンケアのやり方を見直すなら綺麗に化粧映えするようになります。

スキンケアをしているけれどニキビやできものに困るという時は、専用のクリームを使って洗顔を行います。自分の肌に合っているか調べて薬局で相談するのもいいです。

また、どうしてもニキビに悩まされてしまうとき、スキンケアを行う時は口コミで評判の米肌を優しく肌を休ませるように行うことが大事です。時間がなくても丁寧に肌に優しく行うなら美肌効果アップです。

やっと出会えた私のスキンケア商品

私のスキンケアコスメの選び方は、まず使ってみることです。

口コミなどがあまりよくないものでも、その中でもいい口コミもあるので実際に自分自身で使ってみて試しています。

その中でも無添加のものを選ぶよう心がけています。

洗顔はととのうみすと(http://www.colegiosbasketlover.com/)がおすすめですよね。毛穴の汚れまでごそっと取ってくれます。

私はよく季節の変わり目、ストレス、疲れ、体調不良の時に肌が荒れてしまうことがあります。

なので吹き出物を治すようなスキンケア商品を多々使用してきました。

その結果、余計にひどくなり乾燥や赤みなどが出てきてしまい、マスクをしないと不安になって顔を上げて人と話をするのが億劫になってしまいました。

なので私はあまり油分を取りすぎない商品を使うよう心がけています。

私は今使っているスキンケアは、ネットで検索して芸能人が紹介している商品を使っています。

最初はあまり期待はしていなかったのですが、顔だけでなく全身にも使えるようなとてもコスパの良い商品です。

スキンケア商品を選ぶ基準はやはり、手軽に買える価格の物、肌の油分を取りすぎないもの、無添加なものを選ぶよう心がけています。

最近、自粛期間で外に出ることがなくなり、化粧をする頻度が、うんと減ったのですが、口周りが荒れており、この期間中食べて過ごすことが多くなったからなのか、胃腸も疲れているようです。

運動をする機会が減り、スキンケアをしっかりとしてもなかなかお肌が喜んではくれないです。
乾燥することは無くなった方ではあります。

逆に最近はベタつき?が気になり始めました。

スキンケアをしても効果がないのでなにをしたらいいか今わからないところです。

シャンプーは毎日するもの?しないもの?

数年前に「コンディショナーは界面活性剤が入っているから地肌に良くない」と美容サイトで知ってから、「ヘアケアはシャンプーのみ」の生活を続けています。

オーダーメイドシャンプーもいいなと思って、メデュラhttps://medulla-review.com/も試してみたけど、いろいろ考えるのもあれだし。

旅行の時などの荷物も少なくて済むし、ショートカットであることもあって管理がとても楽です。また、元々とても髪が抜けやすい体質なこともあり、夏場や外出した日、整髪料を使った日以外は基本的に髪を洗いません。ふけ・痒みなどのトラブルもなく管理が非常に楽です。友人・知人に言うと、かなり驚かれますが気にしていません。

こんな私ですが、冬場など乾燥する季節の時には信頼できるお店の精油をヘアオイルとして使用しています。好みの精油とホホバオイルなどのキャリアオイルを混ぜ、髪に馴染ませます。冬場のお楽しみです。日頃コンディショナーを買わないので、ここぞとばかりに奮発して良い精油を購入することが出来ます。

しかし例えば動画サイトなどで「昭和のCMベスト100!」などの映像を見ていると、昔のシャンプーのCMで「毎日洗いたくなる」だとか、「毎日使っても髪に優しい」といったキャッチコピーを目にすることがあります。こうした売り文句は「シャンプーやコンディショナーは毎日するもの」という衛生・美容の通念が浸透している現在では、なかなか考えられませんよね。

けれども逆に言えば「シャンプーは毎日」という常識は、昭和の時代に作られていったのかもしれないとも思えます。「個人個人のケアの仕方があっても良いではないか」とも思うのですが、友人・知人に言うとかなり驚かれます。

お肌の状態によって違うスキンケア

肌は毎日、日によって状態が違います。

朝起きたら肌を触ってみます。乾燥してるかな、脂が多いかな、目元のしわが気になる、しみが大きくなったかな等・・

乾燥が気になる時はまず洗顔してから電子レンジでホットタオルを作りしばらく10秒くらい顔に当てます。そしてすぐにしっとりめの化粧水、もう一度化粧水、乳液、クリームの順で塗ります。

脂が気になる時は、洗顔してからTゾーンにサッパリめの化粧水、乳液をUゾーンにしっとりめの化粧水、乳液、クリームを塗ります。別の乳液でもいい。

実はクレンジングの後にはととのうみすとというスプレー式の洗顔を使っていて、とても気に入っています。

シミが気になる時は、化粧水、気になる所にシミのクリームを塗り、ラップを貼ります。そして周りに乳液、クリームを塗ります。ラップは五分ほどではがします。

しわが気になる時は、化粧水、しわにいいとされるクリーム、塗り方もあります。乳液、クリームを塗ります。

夏はさっぱりめの化粧水にして乳液もさっぱりめでべたつきを抑えます。クリームも塗り乾燥を防ぎます。

冬は、超しっとりめの化粧水、乳液、たっぷりのクリームでしっかり蓋をして水分を逃がさないようにします。その後にもう一度化粧水から塗りなおすこともあります。

10代の頃はニキビがひどかったので色々試しました。

エステに行きそこの化粧品を使ってみたり、高い化粧品を買ってみたり・・

やはり、その時その時の肌に合わせて化粧水、乳液を変えると少しずつよくなりました。

大事なのは、絶対に保湿です!
しっかりクリームまで塗る事です。

ヘアオイルでヘアケアしてみませんか?

私は定期的にヘアカラーしていて、くせっ毛なので毎朝ヘアアイロンを使います。

その為、人よりも髪のダメージが酷く、パサつきが気になる、という悩みがありました。今まで髪質に何となく合っていると感じていたLUXのシャンプーとコンディショナー、仕上げにイオセラムのヘアオイルを使用していましたが、LUXのシャンプー、コンディショナーがリニューアルしてから、髪質に合わなくなったと感じるようになりました。

香りもほんの少し変わったような気がします。なので、この機会に自分の髪質に合った物を探そうと思い、ドラッグストアへ足を運び、見た商品の中で一番気になったミクシムのお試しを購入してみました。

実際に試してみると、髪を乾かした後がサラサラに。香りも良いし、これは合う!と感じたので、後日ミクシムのシャンプーとコンディショナーを購入しました。

エメリルのヘアオイルはすぐ髪に馴染み、ベタつきを嫌う私でも難なく使用でき、やはり使う使わないでは違ったのですが、こちらもあと数回分しか残っていないので、同じエメリルオイルを楽天で新調しようか、それともミクシムのヘアオイルも店頭に並んでいたので、シャンプーなどと合わせてそちらを購入しようか悩んでいます。

ヘアオイルは紫外線から髪を守ってくれたり、ドライヤーやヘアカラーなどからもダメージを軽減してくれるので、是非使用する事をオススメします!

年齢と共に変わった、髪の毛の悩みと質感の好み

私の髪の毛は、ひどいくせ毛、天然パーマです。

初対面の美容師さんだと、プロでもパーマをかけていると間違うほどです。

小学生や中学生の頃はくせ毛に悩み、サラサラのストレートヘアに憧れていました。

テレビのCMなどで「サラサラ」などをうたい文句にしている商品を試したこともありますが、サラサラになる訳もなく。

16歳くらいから、くせ毛を生かしたヘアスタイルにするようになりました。時は経ち、現在アラフォー真っ只中。今も変わらず、くせ毛と共存しています。

今は全く、サラサラは目指していません。

重要視しているのは「しっとり感」です。

くせ毛の私の髪は、もともとパサパサしがちなのですが、このパサパサを押さえるのとそうじゃないのは、見た目のイメージが全く違います。

シャンプーもコンディショナーも、DHCの「しっとりうるおうシャンプー」を使っています。

もう何年もリピートしているのですが、初めて使ったときに「これいい!」と感じたことは今でも覚えています。

最近はちょっと目移りして、オーダーメイドシャンプーが気になっています。とにかく自分専用のシャンプーとコンディショナーが作れるというのが気になってしょうがない!

お目当てはメデュラというオーダーメイドシャンプー。メデュラの口コミ評判がかなり高評価

今度試しにメデュラを使ってみたいと思いますが、知っている方は連絡ください。

シャンプー、コンディショナーの後は、洗い流さないタイプのヘアトリートメント、いわゆるヘアオイルも使っています。

こちらもDHCの商品で「ダメージケアエッセンスUV」というものです。香りがいいのも気に入っています。DHCの回し者ではありません。

多分、既定の量よりも多めに使っていると思います。メイクをした後、ヘアスタイルを整えるときも、しっとり艶が出ることを意識しています。

艶や束っぽい質感をつくりだすのが近年の流行りでもありますし、スタイリング剤にヘアオイルを混ぜて使うこともあります。

くせ毛はもう長年の付き合いなので、悩みというほどではなくなってきたのですが、新たな悩みもあります。白髪です。

白髪染めをするほどではないけれど、気になる白髪。シャンプー、コンディショナー、ヘアオイルなど、毎日使うヘアケア商品で「染める」以外で白髪を改善できる商品があればいいのになーと思っています。

念願の旅行では、リビドーロゼの助けを借りまーす

まさしさんとの交際は順調に四か月目に入りました。

まさしさんの紳士的なところがとても好き。

彼は周りに人がいても、いなくても、同じように私に優しく接してくれる。

よく、結婚するなら親友にしたい相手を選べっていうけど、まさしさんはまさにそういう感じ。

そろそろもう少し関係を進展させたいところ。

そして、そして!先週のデートでは嬉しいアイデアが持ち上がった。

それは!今度のゴールデンウィークに実行する、念願の一泊旅行の計画なのだ~!

ぎゃー!!!嬉しいよー!!!!

行く先は箱根に決定したのだが、往復を運転するのは私なのです。

箱根、往路復路って、駅伝か! 笑

まさしさんは運転ができないのだけど、彼女の安全安心な運転に人柄を感じて惹かれました、という殿方の意見は実はよく聞くので、がんばりたいな。

この旅行が決定してから買った籐製のバスケットに、サンドウィッチを手作りして、迎えに行くのです。

このサンドウィッチは、ランチではなく、朝食なのです。

さてさて、車内の時間は貴重ですよ~。

秘策はベタな手作りモーニングだけではありません!

奥の手として、リビドーロゼも買っちゃいました!

この香りって、爽やかで大好きだし、落ち着く。

明日届くのだけど、車の中で、かすかに、かすかに漂うように、つけて行きたいと思っているのです。

彼に乗ってもらうにあたって、車の中を清潔にするのは鉄板なんだけど、よくある車用の香水って、ちょっと、私の中では遊んでる人ってイメージなんだよなあ。

車用はどうしても匂いがきついのが多いよね。

その点、リビドーロゼは控えめで、気持ちが明るくなる。」

香りは下から上に漂うらしいから、朝一でお風呂に入ったら、踵にこの「ABCコロン」を付けて出かけるべし!

はたして、彼は気づいてくるでしょうか~。

とってもとっても楽しみだなあ。

脱毛するなら医療脱毛。短期間で確実に!

私は沖縄生まれ沖縄育ちで、とても毛深いです。

同じ沖縄の子でも、私の家系は特に毛が濃く、地元では有名でした。

小学生の頃から腕、眉毛、口周りの毛がとても気になっていました。

しかし沖縄の、その中の離島で育った私はエステや医療脱毛という知識がなく、

また周りでいなかったため、剃ったり抜いたりして処理していました。

しかし剃ると皮膚を痛め、抜くと毛根が傷つき、肌への負担があることが気になっていました。

脱毛クリームを試したことがありますが、結局空き時間の間にピリピリと痛み、

しかも時間もかかるため、一度きりで終わってしまいました。

最近では脇脱毛が色んなエステで永久脱毛で安くでできます。

私も安さに飛びつき契約しましたが、エステ脱毛は効果が薄く、本当に長く通わないと毛が薄くなったと実感できませんでした。

結婚式前に友達から自宅用脱毛器を借りて使用したこともあり、毛は薄くなりましたが、効果は一時的で、

しばらくするとまた元の濃さの毛が生えてきました。

最終的に私がたどり着いた脱毛は、シミソバカス肝斑で悩みシミ取りクリームを処方してもらった皮膚科でした。

たまたま目にした受付のチラシを見て
思いつきで脱毛予約をしましたが、さすが医療脱毛。

全く効果が違いました。

あれほど頑固だった私の毛根が、どんどん焼かれ、行くたびに薄くなっていく実感がありました。

思いつきで予約したのでなんとも思っていませんでしたが、今では私が脱毛した金額よりもうんと安くでできる病院もあるらしいので、

最初からエステや脱毛クリームではなく、皮膚科などに行けばよかったなーと思っています。

ちなみに、顔の産毛もシミ取りレーザーで薄くなることがあるらしいです。皮膚科最強ですね。